シンプルでミニマルな家づくりのコツ

ミニマルスタイルの家づくりとは

無駄を省いたミニマルなスペースづくり

ミニマルな生活に向いている人

生活している時に、不便さを感じてしまうと、つい便利なものを購入したりしてしまいがちです。
それに、ストレスがたまったりすると、買い物で発散するような方もいらっしゃいますよね。
新生活を始めた時、ミニマルでおしゃれな生活を目指していたのに、気が着けば物があふれる生活になることも。
ミニマルな生活を目指しても、向いていない方がいらっしゃいます。
向いているのは、一か所に定住することに執着せず、定期的に生活を変える「ノマド」なライフスタイルを目指しているような方でしょう。
間取りもシンプルなので、一緒に生活する家族構成が変わった場合でも、リフォームが簡単ですから、そういう予定がある方にも向いているスタイルです。

ミニマルな居住空間

ミニマルなスタイルの居住スペースでは、家具や装飾品は最低限にとどめられています。
持ち物も最小限なので、収納スペースなども少なくて済むわけです。
海外の様に広いスペースを取りづらい、小ぶりな日本のマンションでも十分、実現することができます。
無駄を省いた住空間を作る際、同じ費用をかけたとしても、間取りや家具などに執着した作りの物よりも、シンプルな作りであるため、素材やブランドのグレードを上げた物にすることに費用を使うことができるのです。
量より質を求めている方にも、向いているスタイルでしょうね。
シンプルにまとめられているので、リフォームやリノベを思い立った時でも変更が簡単ですので、飽きっぽい方にもおすすめかもしれませんね。


この記事をシェアする