シンプルでミニマルな家づくりのコツ

ミニマルスタイルの家づくりとは

物を減らすためには

物を買うときには

減らす前に、まず、増やさないことを意識するようにしましょう、
物を購入するときには、「いつか使うと思うから」ということを理由にするのではなく、本当に必要な物なのかどうかを、もう一度考えてみる時間を作るようにしてみましょう。
また、最小限の量を決めておくという方法も効果的かもしれません。
新しい服を買ったら、古い服を1着処分するといったような方法です、
家に置いておく物の量を決めておくことで、余分に増えることを予防できるというわけなんですね。
また、服もそうですが、使いまわしができるものかどうかも購入の時のポイントになるかもしれません。
着回しはもとより、他のことにも使いまわせるかどうかを考えます。
例えば、洗剤であれば、洗濯用と食器洗い用、あるいはトイレやお風呂掃除に使えるものとを分けるのではなく、どちらにも使用できるようなものを選ぶ等です。

数が減ら瀬なければサイズを変える

いろいろと努力したのに、物を減らすことができないという場合は、サイズを見直して、一回り小さい物に変えることで物理的にスペースを空けるという方法もあります。
キッチンで使っている家電などの大きさを一回り小さくしたりするだけでも、結構すっきりするものです。
ご自分の生活スタイルを確認し、どのくらいのサイズのものが適切なのかということを再度見直してみてはいかがでしょうか。
鍋やフライパンなども、意外と無駄に大きなものを使っていることもありますよ。
サイズを小さくすれば、それだけ収納スペースも少なくて済みます。
ということは、數納スペース自体をより小さくすることができ、居住スペースをより大きくとることが可能になります。


この記事をシェアする